心高鳴る季節

こんにちは。

寒さも和らいできた本日もゆるくblog更新です。
キナルLABOからスズキの駐車場までは少し距離があり、歩いてお店まで向かうのですが、時間帯もあり高校生の登校時間と重なります。
そんな中「卒業式が〜」というフレーズが。
卒業式!!?参加したい!と訳の分からない衝動にかられました。
ここ数年で涙もろくなり高校野球やサッカー、卒業など青春ものと友情ものに弱いのです。
卒業式で思い切り泣いてみたい。
どちら様?と言われても気にしない。スズキです。
そんな私も卒業と題してここ数日、断捨離に力を入れています。
2シーズン着なかった洋服を捨て、読み終わった雑誌をまとめる。
いつか使うだろうと取っておきながらも何に使う予定だったか思い出せない物まで・・。
そして毎日使う事で気にならなくなっていた欠けた茶碗とヒビの入ったグラス。
今までありがとう。と感謝を込め泣く泣く断捨離進行中です。
4月。4月にはすっきりと終わらせ気持ちのいい毎日を送ろうと。期日を決めました!
そして無事終了したご褒美として茶碗を購入しようと思います!
それがこちら。

 

Sゝゝ磁器.JPG

 

 

Sゝゝ陶器.JPG

 

スズキのお気に入り。お店に来店された方に熱弁してしまうSゝゝさんの茶碗です。
もともと私が姉妹店VANILLAにいる時に一目惚れしてしまい取り扱いをさせて頂く事になった物なのですが。
シルエットがとても綺麗なのです。「シンプルで美しいもの」に目がないのでこれは絶対欲しいと思いつつ後で・・となっていた1つ。
写真1枚目は磁器で2枚目が陶器です。
磁器は石が細かく砕けて粘土質になった「磁土」を焼いて作られるそうで、陶器よりも薄く作る事が出来ます。カラーもシンプルで陶器よりも薄く非常に綺麗なシルエットです。
陶器は土がバクテリアなどの作用でねばり気をおびた「陶土」を焼いて作られるそうです。ちなみに益子焼も陶土が使用されております。
釉薬により色付けされ磁器よりも厚みがありぽってりとした柔らかい印象です。
釉薬の仕上がりには個性があるのでそれも楽しみの1つですね。

 

釉薬.JPG

 

焼き元で有名な有田の職人さんに焼いて頂いている1品。
中でもスズキ一番のお気に入りはこちら。
飯碗「茶巻き」

 

茶巻き.JPG

 

酸化鉄を用いた錆釉(さびゆう)で色づけを行なっております。
錆釉は鎌倉時代後半に生まれたも言われ使い込む程に味わいが増す1品。
私のストライクゾーンど真ん中なのです。
どう変化して行くのか。自宅と店頭の商品を日々見比べる。
そんな日を楽しみにしながらまずは断捨離。
今回ご紹介した商品はキナルLABO実店舗のみの販売となります。
ご了承下さい。
そしてすでにお気付きかと思いますが、当店でもファンの多い「fog linen work」のコーディネートや詳細画像を載せたカテゴリを追加しました。
blogの右側にある「カテゴリ」の中の「2013ss fog linen work」から見る事が可能です。
実物を試着出来ない方もいらっしゃると思いますので参考にして頂けたらと思います。
混ぜご飯が好き過ぎて混ぜご飯専用の料理本を購入しました。スズキでした。
*秋冬物もFINAL SALE中です*
残り少ない商品もございます。ご検討の方はお早めに*
fog linen work、FLWのセールはこちら→「fog FLW SPECIAL SALE!!」

キナルFacebookページ更新中*
いいね!徐々に増えてきました。いつもありがとうございます*
キナルLABO←クリック*
http://www.facebook.com/kinaru.labo0720

The following two tabs change content below.

スズキ【web】

キナル マネージャー
趣味嗜好:蕎麦 、コーヒー、キャンプ、登山、フレンチブルドッグ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です