販売会を終えて。

24日(月)
点と線 模様製作所
デザイナー岡 理恵子さんをお迎えしての販売会、無事終了致しました。
この場をお借りして御礼を申し上げます。
ありがとうございました。

集合写真.JPG

北海道を拠点に活動されている模様作家の岡理恵子さん。
点と線 模様製作所×倉敷意匠のコラボレーション商品を販売していることがきっかけで
1日限定の販売会を開催する運びとなりました。

宇都宮へは初めてという岡さん。
新柄のスカートを身にまとい
早速、キナルLABOのある木材会館へご案内をすると一言
「素敵な建物ですね。」
鉄筋コンクリートでできた近代建築のような佇まいがスタッフも気に入っています。

お昼は
テーブルを囲んでクロックワイズさんのホットドッグ。
サクサク衣のオニオンリングとカレースパイスが効いたフライドポテトもおいしかったです。
話しも弾み、
東京でのイベントのこと、
デザインを始められたきっかけ、
「点と線 模様製作所」という名前に込められた思い等をお伺いできました。
※グラフィック社出版【ten to senの刺繍作り】にも掲載されております。

大自然が広がる雄大な北海道から、
動物たちや野に咲く植物、
季節、
風景、
天候、
日々過ぎてゆく毎日にデザインの材料が沢山あること。
暮らしの中でともに過ごしていける模様を制作され、
デザインに集中される期間が終わると
ご自身で全国各所を回られ新柄に込めた想いを伝えていきます。

岡さん刺繍ハンカチ.JPG

様々な質問にも丁寧に答えて下さり、
少ない時間の中でも岡さんの魅力が十分に伝わりもっと好きになりました。

沢山のお客様にご来店頂き、
刺繍ハンカチ、プリントハンカチ、はぎれ、豆本、缶バッジ、刺繍バッグに刺繍のスカート。

プリントハンカチ.JPG

テーブルに展示しきれない程の量でしたが、あっという間にお嫁にいってしまいました。
その中でも缶バッジは1番人気で
ブログでも何度も登場していた缶バッジは
大・小でコーディネートをされる方も多くいらっしゃいましたよ。

販売会~1.JPG

気付くと夕暮れ時に。
そろそろ岡さんの帰られる時間です。
毎年、この季節に東京でのイベントやお世話になっている職人さんへご挨拶をされるとのことでまたお会いできることがあるとすれば、来年の2月。
と勝手に。
私も最初にお会いしたのは、東京渋谷のイベント会場でした。
一ファンとしてお会いできることを次回の楽しみとして、
遠い北海道での更なるご活躍を期待しています。

点と線 模様製作所HP
http://www.tentosen.info/

最後に、
岡さん、
お昼のときに食べたみかんおいしかったですね。
私は今日も食べましたよ*

ヤスノ

——————————————— —————-

気になる点やご相談、お問い合わせはこちらまで。
キナルLABO   028-612-5618
定休日:火・水

——————————————— ————–

いいね!徐々に増えてきました。いつもありがとうございます*

キナルLABO←クリック*
http://www.facebook.com/kinaru.labo0720

The following two tabs change content below.

キナル スタッフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です