KIMIKO SUZUKI-ブローチ-

「大切」を身にまとうことで自然と女性らしい仕草を惹き出す白磁の装身具。
「白」のもつ特別な象徴性と硬く焼き締められた磁土。
一つ一つ手作業でつくり出される白磁の装身具は、いざ身につけようと思うと試されているような緊張感に包まれます。
そのことをポジティブにとらえ、華奢でありながらも凛と、しなやかなジュエリーを目指しています。

-KIMIKO SUZUKI HPより-

白磁の※コンテンポラリージュエリーを制作する鈴木仁子さんによるブランド
KIMIKO SUZUKI】のブローチが新しく入荷しました。
東京を拠点に活動され、個展や展示会にて販売をされています。
※コンテンポラリージュエリーとは・・・
Contemporaryラテン語で「時代を共にする」という意。
あらゆるモノが身近に手に入るようになった現在、ジュエリーに関しては素材やブランドによって選ばれています。
その選択肢の中でも、作家さんのユーモアとオリジナリティーを尊重していこう、選んでも良いという自由なモノ。

DSC_0109.JPG

 

DSC_0110.JPG

裏面に金彩を施すことで華やかに。
ピンを留めると見えませんが、隠れたところにもオシャレが行き届いています。

DSC_0215.JPG

レース模様のレリーフが施された無釉のマットな質感が特徴。
・Lace Brooch 3,675円(税込)

こちらのブローチ、スタッフ岩佐も購入しました。
一目惚れをしたのだそうで、
私も付けましたが付ける人・ファッションによって印象が変わるそんなブローチです。

DSC_0115.JPG

裏面には釉薬を施してあり、イエローとブルーでお選び頂けます。

DSC_0219.JPG

トリの模様は一点一点異なります。
・TORI Brooch 2,100円(税込)

カジュアルにもフォーマルにも合わせられるブローチたち、
今回は白と白でつけてみましたが
お気に入りのワードローブで合わせてあげてください。
雰囲気がだいぶ変わりますよ*

春分の日。
朝、起きると
少し開いたカーテンの窓から水色の空ともこもこの雲が広がり
両手でカーテンを勢いよく開け上を見上げて眩しそうにしながら伸びをする。
ついドラマの1シーンの様な行動を取ってしまいました。
出勤をしてからも、
「Moon River」を流しながら東の空を眺めていました。
これは、
春の訪れが私をそうさせているのだと、
春が近づいたのだと感じました。
ヤスノでした。

—————————臨時定休日のお知らせ———————–

3/27(木)
終日お店はお休みとなります。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願いします。

——————————————— —————-

気になる点やご相談、お問い合わせはこちらまで。
キナルLABO   028-612-5618 labo@nonversus.jp
定休日:火・水
4/3(木)より定休日が変更となります。
変更後:土・日

——————————————— ————–

いいね!徐々に増えてきました。いつもありがとうございます*

キナルLABO←クリック*
http://www.facebook.com/kinaru.labo0720

The following two tabs change content below.

キナル スタッフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です