「春を感じるお重」

こんにちは!
キナルオンラインショップ担当のマカベです^^

アコさんこと、料理家の伊能勢敦子(いのせあつこ)さんに
連載していただくことになった「器コラム」。
早速、コラム記事と写真が届きました♪

初回となる今回のテーマは、
“春を感じるお重” です。

もうすぐ2月、雪が降り積もる一番厳しい季節ですが、
大寒が過ぎ陽が延びてきて、少しずつ冬が遠ざかっていきます。
一足先に、春の温かな陽気を思わせる素敵なスタイリングです*

////////////////////
**
アコさんの食器スタイリングコラム

Table Ware Column : No, 01 **
////////////////////

「 スタジオMの器は買い求めやすい価格に加え
上質でいて高級感があるのが大きな魅力です。
また万が一割ってしまっても買い足せる安心感があります。

我が家の食器棚にはスタジオMの器がたくさん並んでいますが
中でも美しい艶にこっくりとした緑色、温かみのある陶器製の梅紋角二段重
今一番愛用している器です。

blog-1.jpg

重箱は「特別な器」という印象が強いようですが
楽しみながら日々の暮らしにどんどん取り入れて
活用していただきたい、まずは気楽にお重を食卓に置いて
じっくりと眺めて触ってみてください。
そうすれば、大き過ぎず小さ過ぎず、思うよりも深過ぎず浅過ぎずで
まさに丁度よい盛り付けしやすいサイズであることが解ると思います。

ハレの日の料理ではなく、食べ慣れた家庭料理をつめて
馴染ませていけばいいのですからそう難しいことはありません。
まずは気軽にイメージをどんどん膨らましてゆけばいいのです。

季節の果物を食べやすい大きさにカットしていれてもいいですし
(蓋つきだから冷蔵庫で保存できるのも便利!)
来客の際は和菓子や御饅頭、干菓子をいれてお出ししても喜ばれますよ。」

→ 伊能勢敦子さん(アコさん)書籍はこちら

《登場した器》
梅紋角二段重 緑釉
マーガレット
ストライプ たたら正角銘々皿


いかがでしたか?
お重といえば私マカベも、ハレの日にだけ使うもの、
という先入観があったので、
こんな風に普段使いするのも良いんだなーと気づかされました。
お重にいれるだけで、シンプルなお菓子やお料理もぐっと美味しそうに見えますし、
ぜひ真似してみたいです!
陶器製なので「いかにもお重」な感が無いのも良いですね。

スタジオMの商品一覧

では次回をお楽しみに!

——————————————— —————
☆ Categori
料理家アコさん[器コラム](ブログ内カテゴリへ)
スタジオM食器一覧(キナルオンラインショップへ)
——————————————— —————

 

The following two tabs change content below.

キナル スタッフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です