レシピ付*「涼を感じる器」

こんにちは!
キナルオンラインショップ担当のマカベです^^

アコさんこと、料理家の伊能勢敦子(いのせあつこ)さんに
連載していただくことになった「器コラム」。
コラム記事と写真が届きましたのでご紹介します♪

今回のテーマは、
“涼を感じる器” です。
登場するのは、STUDIO M’ のレモネードボールLフリーボウルメテオ 5寸取皿です。
これから訪れる夏に使ってみたい、涼しげな器のコラムです*

夏を元気に乗り切るための「トマトのおひたし」レシピも必見ですよ^^

////////////////////
**
アコさんの食器スタイリングコラム

Table Ware Column : No, 05 **
////////////////////

春風から初夏の風に変わり
青空を仰ぎ見ながら期待感で心を躍らせていたのもつかの間。
徐々に湿度も高まりおぼろげに梅雨を間近に感じる今日この頃です。

とにかく昔から夏が大の苦手な私は
“一瞬の涼”を感じさせる料理や見た目も涼やかな器や
アイテムでムンムンと蒸し熱い夏を乗り切っています。

今回ご紹介するのは数年来愛用している
STUDIO M’ のレモネードのボウル(L)と
新しく使い始めたレモネードのフリーボウルです。

手に持ってみるとぽってりとした触り心地です。
若干の重みを感じるも華奢過ぎず頑丈なので
「割れたらどうしよう」という不安感を抱えずに
普段使いできる安心感があります。

こちらはつい先日のお昼のキリトリです。
「レモネードボウル L」にはキンキンに冷やした素麺に
爽やかなスダチをのせてツルツルっといただきました。

盛り付けるポイントは”引き算”。
ふちの広さを活かし少な目によそうと美しく見えます。

今回は麺ですがシンプルなグリーンサラダ
サラダスパゲティ等々かなり使いまわしのきく器です。

同じくSTUDIO M’ の「メテオ 5寸取り皿」にはカリッと焼いた豚肉を盛り付け
「ブロウ シュガー」に薬味をいれるとスマートです。

「レモネード フリーボウル」にはトマトのおひたしを盛り付けました。
ピクルスを仕込んでそのまま食卓に出すのに非常に便利ですし
ちらし寿司を盛っても綺麗に映えますよ。

庭で咲いたバラをこんな風に浮かべて、テーブルに出すのもオススメ!
もちろんどんなお花でもいいですよ。
お花でなくハーブを浮かべてもより一層涼やかに見えます。

今月もお裾分けレシピをご紹介します。
ぜひトライしてみてくださいね。

— recipe ——————————

〇トマトのおひたし

《材料》
プチトマト  2パック

だし汁    400ml       ━┓
しょうゆ   大さじ1        A
みりん    大さじ1
粗塩     小さじ1/2~小さじ1 ━┛

生姜の千切り 適宜

■ 作り方
1  トマトを湯むきします。
プチトマトはへたをとり、
沸騰したお湯にくぐらせて氷水に取り皮をむいておきます。

2 合わせた[A]にプチトマトをいれて冷蔵庫でひやします。

* 食べる直前に千切り生姜をたっぷりのせていただきましょう。

→ 伊能勢敦子さん(アコさん)書籍はこちら

《登場した器》
STUDIO M’ レモネード ボール L
STUDIO M’ レモネード フリーボール
STUDIO M’ メテオ 5寸取皿
STUDIO M’ ブロウ ミルク
STUDIO M’ ブロウ シュガー


いかがでしたか?
ガラスボウルを<花器>として使うアイディアは本当に素敵でしたね!

レモネードのボウルLはシンプルながら、すっと立ち上がったフォルムがとてもきれい。
お庭に咲いた花や水草がとても映えると思います!
夏のインテリアの参考に♪

トマトのおひたしにも、ぜひチャレンジしてみてくださいね*

STUDIO M’ レモネード一覧
STUDIO M’ メテオ一覧

では次回をお楽しみに!

——————————————— —————
☆ Categori
料理家アコさん[器コラム](ブログ内カテゴリへ)
STUDIO M’ 商品一覧(キナルオンラインショップへ)
——————————————— —————

 

The following two tabs change content below.

キナル スタッフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です