レシピ付*前編「トルテュプレートを使いこなす」

こんにちは!
キナルオンラインショップ担当のマカベです^^

アコさんこと、料理家の伊能勢敦子(いのせあつこ)さんに
連載していただくことになった「器コラム」。
コラム記事と写真が届きましたのでご紹介します♪

今回のテーマは、
“トルテュプレートを使いこなす” です。
今回は、前編・後編の2回にわたってお届けします!

登場するのは、STUDIO M’ のトルテュシリーズです。
一見シンプルな白い器ですが、粉引きの刷毛目に特徴のある、あたたかみある風合いが特長。
和にも洋にも似合うので使い勝手が良さそう!

今回のレシピ「アボカドと玉ねぎスライスのサラダ」も必見ですよ^^

////////////////////
**
アコさんの食器スタイリングコラム

Table Ware Column : No, 06 [前編] **
////////////////////

ある日のテーブルのひとコマ。
STUDIO M’のトルテュをメインにお惣菜を盛り付けてみました。

上からみるとこんな雰囲気。
四角形ですとクールな印象にまとまりがちですが
八角形はテーブルに器を並べても
まとまりがよく角が取れている分コーディネートしやすいのが解ります。
くるっと角度をかえて菱形にしても素敵になりますよ。

トルテュのプレートMには
青しそと生姜たっぷりの餃子を盛り付けました。

写真では解り辛いのですが表面には白い刷毛模様がはいっています。
粉引ならではのあたたかな色合いです。

トルテュの小鉢にはお酢と粗びき黒胡椒、お醤油タラリ。

トルテュのプレートLにはアボカドを美しく並べて
オニオンスライスをのせローストアーモンドスライスをパラリ。

すりおろしの人参が入ったドレッシングをかけて
マヨネーズをぴぴぴーとかけて
最後にお醤油をほんのすこしかけて出来上がり。
後はざっくり混ぜて食べるだけ。

上からみても美しい。

Lだと大きいかな?と思ったのも束の間、
使ってみると立ち上がりがある分、丁度よいです。

メテオ4寸小皿(左)はさりげない青い縁取りが
これからの季節に爽やかさを運んでくれます。

トゥピプレートS(右)には箸休めで
さっぱりとした大根の浅漬けを盛り付けました。
丸皿は八角形の器といいバランスを取ってくれます。

— recipe お裾分けレシピ ——————————

〇アボカドと玉ねぎスライスのサラダ

[一言メモ]
カリッと焼いたベーコンや
ボイルしたエビをいれてもおいしいですよ。
密閉容器に入れて冷蔵庫でひーんやりマリネサラダとして
冷製パスタやバゲットにハムとはさんで食べるなど
いろいろ活用できるひと品です。

《材料》
アボカドスライス      1個
レモン汁          小さじ1
玉ねぎスライス       1/2個
オリーブの輪切り      適宜
ローストスライスアーモンド 適宜

人参のすりおろし     大さじ2 ━┓
オリーブオイル      大さじ2
白ワインビネガー     大さじ1  A
(もしくは お酢)
塩           ふたつまみ ━┛

醤油            適宜
マヨネーズ         適宜
粗挽き黒胡椒        適宜

■ 作り方
1  器にアボカドスライスをのせレモン汁をかけます。
上から玉ねぎスライス、オリーブの輪切り、ローストしたアーモンドをのせます。

2 [ A ]の調味料を全て混ぜ(1)の上にかけます。
マヨネーズ、お醤油、粗挽き黒胡椒をかけて出来上がりです。

→ 伊能勢敦子さん(アコさん)書籍はこちら

《登場した器》
STUDIO M’ トルテュシリーズ
STUDIO M’ メテオ 4寸小皿
STUDIO M’ トゥピ プレート S
STUDIO M’ トゥピ ショートカップ
STUDIO M’ 五種縁起皿 大豆皿 千鳥
FUTAGAMI(二上) 箸置き 閃光


いかがでしたか?
面取りされたスクエア型は、意外に使いやすそうですよね!
手持ちの丸い小皿などと合わせてコーディネートすると、
テーブルがぐっとオシャレに見えます。
トルテュは白い器なので、差し色としてブルー系や赤などと合わせるのがオススメです*

→ コラム後編に続く

——————————————— —————
☆ Categori
料理家アコさん[器コラム](ブログ内カテゴリへ)
STUDIO M’ 商品一覧(キナルオンラインショップへ)
——————————————— —————

 

The following two tabs change content below.

キナル スタッフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です