レシピ付* 後編「トルテュプレートを使いこなす」

こんにちは!
キナルオンラインショップ担当のマカベです^^

アコさんこと、料理家の伊能勢敦子(いのせあつこ)さんに
連載していただくことになった「器コラム」。
コラム記事と写真が届きましたのでご紹介します♪

今回のテーマは、
“トルテュプレートを使いこなす” です。
登場するのは、STUDIO M’ のトルテュシリーズ
前編・後編の2回にわたってお届けしています。
→ 前編はこちら

一見シンプルな白い器ですが、粉引きの刷毛目に特徴のある、あたたかみある風合いが特長。
器のフォルムを生かした、アコさんの盛り付けは参考になりますよ。

揚げワンタンの皮を使った「パリパリサラダ」のレシピも必見です♪

////////////////////
**
アコさんの食器スタイリングコラム

Table Ware Column : No, 06 [後編] **
////////////////////

前回に引き続き
STUDIO M’のトルテュプレートをつかった
テーブルコーディネートをご紹介したいと思います。

この日は梅雨特有の薄曇りのお天気で湿度も高め
fogのテーブルクロス&ランチョンマットは
見た目も涼しげな色合いですが赤のトレーと
取り箸を取り入れて全体の印象を引き締めました。

料理にかかる前にぜひやっていただきたいことがひとつあります。
それは器をズラッと目の前に並べてよくよく眺め
どんな料理を盛り付けたらいいかイメージすることです。
キッチンでイメージをふくらませてみてください。

トルテュの中鉢(上左)にはとうもろこしのカリッと揚げ。
平たいお皿に揚げ物を盛り付けるとなると
高さのバランスが難しい場合が多いのですが
トルテュの中鉢は立ち上がりがある分安定性もありますし
額縁効果で美しく見えるので気に入っています。

プレートS(上左)には煎り酒をいれた出汁巻きたまご。
プレートL(上右)のオクラの肉巻き焼きは、
甘辛い味付けにしてひとくちサイズの輪切りにして並べました。

トルテュの形を活かすには、
余白を多めにとって盛り付けた方が食卓に並べた時に美しく見えます。

大鉢にはエスニックなパリパリサラダ。
プリーツレタスの上には素揚げしたワンタンの皮と肉団子、
スライスライムをちらしカレー粉をパパッとふってチリソースをかけるだけ。

食器棚にひしめく器を見た時、一般的に大半を占めるのが丸い器だと思います。
八角形のプレートや小鉢があるだけで
それまでとは違う新鮮な印象に変わると思いますので
ぜひトライしていただければと思います。

さて、トルテュのプレートは使いやすいだけでなく
和洋問わず組み合わせて使える優れ物な器です。
あたたかみを持ちながらもスッキリとした印象を持ち合わせ、
食器棚に重ねて収納しても美しいのがとても気に入りました。
来客分にも買い足したいな、と思っています。

— recipe お裾分けレシピ ——————————

〇パリパリサラダ

《材料》
ワンタンの皮     適宜
豚ひき肉       70g
玉ねぎのみじん切り  大さじ2
プリーツレタス    適宜
スイートチリソース  適宜
カレー粉       適宜
サラダオイル     適宜
塩・粗挽き黒胡椒   適宜
ライム        適宜

■ 作り方

1  鍋にサラダオイルを適宜いれ中火で熱します。
ワンタンの皮はハサミで半分にカットし
一枚ずつ鍋にいれてカラッと色よく揚げておきます。

2 豚ひき肉と玉ねぎのみじん切り、
塩・粗挽き黒胡椒をビニール袋に入れて手でよくもみこみ
ティースプーンをつかって中火に熱した揚げ油の
中に静かにいれてカラッと揚げます。

3 器にプリーツレタスを盛り、
[2]の肉団子、[1]のワンタンの皮、ライムをちらし、
上からカレー粉をぱらぱらっと振りいれます。
最後にチリソースをかければ出来上がりです。

→ 伊能勢敦子さん(アコさん)書籍はこちら

《登場した器》
STUDIO M’ トルテュシリーズ
STUDIO M’ トゥピ プレートS
STUDIO M’ トゥピ ショートカップ
STUDIO M’ ブロウ ミルク
STUDIO M’ マサラ 箸置き
FUTAGAMI(二上) 箸置き 閃光


いかがでしたか?
トルテュ以外に丸い器やガラスウエア、差し色で赤を入れることで
より料理が美味しそうに際立っていましたね。

前編、後編と2回にわたってお届けしたトルテュのコラム、
ぜひ参考にして頂ければ嬉しいです!
アコさんのレシピにもチャレンジしてみてくださいね*

→ 前編はこちら

では次回をお楽しみに!

——————————————— —————
☆ Categori
料理家アコさん[器コラム](ブログ内カテゴリへ)
STUDIO M’ 商品一覧(キナルオンラインショップへ)
——————————————— —————

 

The following two tabs change content below.

キナル スタッフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です