北欧フィンランド100周年を記念した限定アルテックのドムスチェア※完売

フィンランドと聞くと連想されるのが
オーロラ、サンタクロース、ムーミン、サウナ、スキーなど自然が綺麗なイメージ。
そして北欧インテリア、アルテック、マリメッコなどおしゃれで可愛いライフスタイルが多いのではないのでしょうか?

でも実はフィンランドという国は誕生して100年しか経っていない比較的に新しい国なのはご存知ですか?
そして2017年こそがその大きな節目となる100年目になります。

そんな中、世界的にも有名なフィンランドの家具メーカー
artek(アルテック)から特別な限定アイテムが登場。

100周年記念 限定ドムスチェア
国内では100脚しか手に入らない特別仕様なドムスチェア。
キナルには全部で5脚入荷します。

特別なドムスチェアがある空間。
考えるだけでドキドキするアイテムです。

 

ドムスチェアのデザイナーはイルマリ・タピオヴァーラ(1914-1999)
代表作にDomus(ドムス)、Pirkka(ピルッカ)、Mademoiselle(マドモアゼル)、Fanett(ファネット)などのシリーズがあります。
ピルッカスツールやファネットチェアなど、一度は雑誌で見たことがあるのではないでしょうか。
北欧インテリア好きにはたまらない、憧れのアイテムです。

ドムスチェアは1946年に製造が始まりました。

シンプルかつ耐久性にも優れ、50年以上経った今でも
ヴィンテージのドムスチェアを愛用している方も。
傷や汚れの中にも歴史の詰まった味わいが経年変化として、唯一無二の存在に。

腰掛けてみるとやや座面が高く感じるものの、非常にゆったりとした空間に包まれます。
幅広の背板は深く腰をかけても、斜めを向いて体勢を崩してみても、
不思議と座り心地が悪い印象が無い使用感。見た目以上に快適です。

控えめに主張した肘掛けは邪魔することなくちょうど良い場所に。
両ひじを乗せてくつろぐシーンは少ないと思いますが
細身の女性だと両ひじを乗せるのは少し遠い印象です。

100周年記念 限定ドムスチェア

そしてこの控えめな肘掛けは椅子から立ち上がる際にも実に絶妙な場所にいてくれます。
座ったり立ったりする動作にストレスがない。
さらにダイニングテーブルに収納するときも、
肘が長く無いのですっきりとした印象に。
ダイニングチェアとして基本的で最も重要な役割がこのデザインに詰まっています。

100周年記念 限定ドムスチェア

今回の100周年記念の限定ドムスチェアは
通常のドムスチェアに比べると
ネジが真鍮製、シリアルナンバーのプレートが入っております。
100周年記念 限定ドムスチェア
そして一番のポイントとしてはトナカイの革を使用した張り地。
非常に柔らかく、しっとりとした肌触り。
いうまでも無く、座り心地もふんわり。
使い心地、見た目、仕様共に特別な1脚です。

100周年限定ドムスチェアは上質なトナカイの革を使用。
製品にするまでに実に長い月日を掛け、1点1点丁寧に作られていきます。
そんな貴重なトナカイレザーの風合いを活かすためにアニリン染めという技法を用いています。
革本来の風合いを残し、とても良い雰囲気に仕上がっています。
100周年記念 限定ドムスチェア

このアニリン染めは少しだけ繊細です。
水拭きや石鹸、革クリーナー、家庭用洗剤、化学薬品等は使用しないようお願いいたします。
また革が乾いたり、硬くなる原因となりますので直射日光を避けて御使用ください。
ここまで聞くと、とても神経質な家具なのではないか。と思われます。
普段は定期的に、柔らかいブラシや布などを使用し埃を取り除くだけで十分です。

コレクションとしての保管ではない限り、出来れば気兼ねなく使用して頂きたい1脚。
使用していけば、汚れも傷もつきます。木も日焼けしますし、真鍮もくすみます。革もシワが寄ったりするでしょう。

その1つ1つが「価格」や「限定」という価値を超えるものだと思います。
買い足しもできませんし、買い替えもできません。
家具における価値とはデザインや素材はもちろんですが想いに敵うものはないと思っています。
どうか、末長く生活に溶け込む1脚であることを願ってます。

8月中旬販売予定です。

スズキ

The following two tabs change content below.
スズキ【web】

スズキ【web】

キナル Webマネージャー
趣味嗜好:蕎麦、コーヒー、ヴィンテージ家具、キャンプ、フレンチブルドッグ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です