おいしいキッチンからやさしい暮らし「SHUNO」へ

キナルではロングセラーの隠れた名品。
収納付き変形ダイニングテーブル「SHUNO」
丸でも四角でもない、変形という言葉がふさわしいデザインと天板下の大容量の収納が魅力のダイニングテーブルです。

実はこちら、以前は「おいしいキッチン」という名前で販売をしておりました。
福井県内の中小企業には、技術はあっても、自社ブランドを立ち上げることが難しい会社も多く、
デザイナーとコラボレーションし「デザインの力で食卓をおいしく」をコンセプトに福井県生まれたプロジェクトがおいしいキッチンです。

shuno
2017年このプロジェクトが終了となり、おいしいキッチンの家具の生産も終わりを迎えました。
それでも連日キナルにはこのダニングテーブルの資料請求が止まることはなく、
改めてお客様に愛されいる家具なんだと実感し、製造元と直接交渉に。
晴れて販売続行が決定し、新たな名前に生まれ変わりました。
それがやさしい暮らし「SHUNO」です。
全国でもキナルのみ取り扱いの収納付き変形ダイニングテーブルです。

囲みやすく、見た目にも触れた時にもやさしい曲線を描いた天板の形。
収納付きでちょっとしたストレスが軽減され、人に優しい。
そんなイメージで生まれたコンセプトが「やさしい暮らし」です。
最大の特徴である収納を文字り、覚えやすく、愛着をもって欲しいと思いを込めた「SHUNO(シュノ)」
今後こちらのBlogでも暮らしのヒントになるような活用術をご紹介いたします。

shuno
画像は先日、撮影の合間に行われたキナルのティータイム。
変形の特性を活かした配置。いわゆる誕生席に座っても無駄なく囲め、自然と会話が盛り上がっている様子でした。
天板下には布巾やティッシュ、雑誌などを収納。収納付き変形ダイニングテーブルの特性を余すことなく活用しています。
食器はスタジオMクチポールキッチンクロスはfog linen workというキナルセレクトのコーディネート。
少し間隔を詰めればあと2人くらいは座れそうなゆとりがありました。

四角ではなく、角がない変形デザインなので丸くかこめるのが嬉しいですね!
通常の150cmの四角ダイニングテーブルに比べて圧迫感もなく、人の出入りもスムーズです。
狭くて置く場所が・・やマンション、アパートでもダイニングテーブルを置きたい方にも。
今後もこの収納付き変形ダイニングテーブルSHUNOの魅力をお伝えしていきます。

今回ご紹介した商品は
やさしい暮らし「SHUNO」シリーズでした。

スズキ

—————————————————————–

気になる点やご相談、お問い合わせはこちらまで。
キナルオンラインショップ 028-688-7183
定休日:土・日
営業時間:9時30分-17時

—————————————————————–

■キナルのインスタグラム■
インスタグラムでは、商品だけでなく、キナルの日常やスタッフの日常などを頻繁に配信しております!

■キナルのFacebook■
実店舗キナルLABOの最新情報やオンラインストアの新情報をお届け!

The following two tabs change content below.

スズキ【web】

キナル マネージャー
趣味嗜好:蕎麦 、コーヒー、キャンプ、登山、フレンチブルドッグ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です