fog linen work(フォグリネンワーク)2023春物新作 おすすめアイテム

こんにちは、キナルのヒヤマです。
2月も残りわずか。少しずつ暖かな日も増えてきたり、店頭もすっかり春物アイテムが並ぶようになりましたね。
ダークカラーや厚手のニットやコートなど、重たくなりがちな冬の装いから一転、春らしい色合いや軽やかな素材は見た目だけでなく気持ちも明るく軽やかに、暖かな春の訪れを楽しみなものにさせてくれます。
キナルでもfog linen work 春の新作アイテムの販売がスタートしています。
今年の春は新色のブルーやグリーンを中心とした綺麗なカラーリングが目を惹くラインナップ。
今回その春物から私ヒヤマのおすすめアイテムをご紹介いたします。
※身長158cm。太文字をクリックすると商品詳細をご確認いただけます。

■ヒナ コート

foglinenworkヒナコートブルーアドリアティック
アウター:fog linen work(フォグリネンワーク)ヒナコート ブルーアドリアティック
ボトムス:fog linen work(フォグリネンワーク)コト パンツ アルバートル
バッグ:アラログ シェルバッグ

初めにご紹介するのは、「ヒナ コート」。
鮮やかなブルーがとっても印象的ですよね。
サッと羽織るだけで爽やかで華やかな雰囲気に見せてくれる主役アイテム。
こちらのブルーは春の新色で「ブルーアドリアティック」というカラー名。
何だか噛んでしまいそうですが、アドリアティックとはアドリア海という意味だそう。
それを聞くとなるほど!と思いますよね。綺麗な青い海がイメージできます。

foglinenworkヒナコートブルーアドリアティック

テーラードカラーのシンプルなデザインのコート。1つボタンでカチッとし過ぎず、ラフに羽織っていただけます。
着丈105cmの長すぎない丈感はコーディネートのバランスが取りやすく、上半身をコンパクトに見せてくれるAラインシルエットですっきりとした印象に。
生地は普通地リネンで仕立てており、着心地も軽やか。
所謂スプリングコートよりも手軽に着ることができ、袖をロールアップすれば春〜初夏まで活躍してくれます。
梅雨時季の肌寒い時にも良さそうですね。
程よい厚さと柔らかさの感じられる生地は、Aラインシルエットから生まれるフレア感や揺らぎが感じられ、見た目にも軽やかな印象を与えてくれます。

foglinenworkヒナコートブルーアドリアティック

裾にはセンターベント、両サイドにポケットも付いており、着心地の良さと使いやすさも◎

カラーは他に、定番カラーの「ブラック」深みのあるグリーン「ヴェール」の3色展開です。

■コト パンツ

foglinenworkコトパンツアルバートル
ボトムス:fog linen work(フォグリネンワーク)コト パンツ アルバートル
バッグ:アラログ シェルバッグ

少しワイドなストレートシルエットの「コト パンツ」。
先にご紹介したヒナコートと合わせているのもこちらのパンツです。
程よくゆとりのある太さは身体のラインも気にならず、ストンとした縦長のシルエットがすっきりと見せてくれます。

foglinenworkコトパンツアルバートル

ウエストはゴム仕様で股上は深く、ゆったり楽ちんな穿き心地。
それからポケットも付いていますよ〜。

foglinenworkコトパンツアルバートル

身長158cmの私が穿くと丈感はこんな感じ。ウエスト位置ちょうど(おへその少し上ぐらい)で穿いています。
私の体型ですと、fog linen work のパンツはウエストゴムを調節したり裾をロールアップして穿かないと丈が長かったり、すっきり見えない事もあるのですが、コトパンツはウエストも丁度よく、丈もそのままでも綺麗に穿けてとても心地よいです。

foglinenworkコトパンツアルバートルとオワーズリネンパンツの比較
コト パンツとオワーズリネンパンツの比較
左:コト パンツ 右:オワーズリネンパンツ

やや太めのストレートシルエットは、キナルで別注カラーもたくさん出している「オワーズリネンパンツ」ともよく似たシルエットです。
オワーズリネンパンツは元々ルームウェア・ナイトウェアとして作られたパンツのため、着心地・寝心地を重視しポケットを省き、ウエストも自分の体型に合わせて調節しやすい紐仕様となっています。
どちらも総丈は約94cmですが、オワーズリネンパンツはややローウエスト仕様のため、上の画像のように股下が長くなります。
ウエストリボンやロールアップも可愛いのでオワーズリネンパンツは私も好きですが、ポケットが欲しい、ウエストはゴムが良い、股上の深さが欲しい、という方にはコトパンツはとてもおすすめです。
生地はどちらも普通地リネンで仕立てています。

foglinenworkコトパンツ

着用したカラーは「アルバートル」。
fog linen work がお好きな方はもうお馴染みのカラーかとは思いますが、淡くグレーがかったアイボリー。
白系なのでコーディネートしやすく、私もお気に入りのカラーです。
白系といってもグレーがかった色合いなので明るくなりすぎず、落ち着いた雰囲気に見せてくれます。
ホワイトのトップスと合わせたワントーンコーデや、ワンピースとのレイヤードもおすすめです。
他、「ブラック」「ブルーアドリアティック」もございます。

■リホ トップ

foglinenworkリホトップヴェールドー
トップス:fog linen work(フォグリネンワーク)リホ トップ ヴェールドー
ボトムス:キナル別注 fog linen work(フォグリネンワーク)オワーズリネンパンツ 白黒千鳥格子
バッグ:TEHA’AMANA(テハマナ)レザーメッシュ トートバッグ Sサイズ ブラック

襟まわりにタックが施されたデザイン性のある「リホ トップ」。
薄地リネンでふわりと軽やかなブラウスです。
腰回りが隠れるぐらいの着丈で短すぎず、長すぎず、ボトムスとのバランスのとりやすい丈感です。

foglinenworkリホトップヴェールドー

こちらのカラーは春の新色「ヴェールドー」。
ミントグリーンのような明るく綺麗なカラーです。
fog linen work では毎年様々な新色が追加されますが、今まであまりなかったような色合いではないでしょうか。
今回「ヴェールドー」が使われているのは、リホトップとロセリエスカーフハンカチのみ。
映えるカラーですので小物で差し色として取り入れるのもおすすめです。

foglinenworkリホトップ

アルバートル」、少し黄色みのあるピンク「フラマンローズ」の春らしい3色です。

■サク ワンピース

foglinenworkサクワンピース
ワンピース:fog linen work(フォグリネンワーク)サク ワンピース ラヴァンド
バッグ:アラログ ショルダーバッグ

小ぶりな襟が可愛らしい「サク ワンピース」。
カフスやウエスト切り替えなど、シンプルだけどディテールにこだわりの感じられるデザインです。

foglinenworkサクワンピース

ここ数年は着丈120cm前後の長めのワンピースが多かったかと思いますが、今年の春物はチュニック丈や105〜115cm前後のワンピースが多くなっています。
サクワンピースは着丈112cm。
身長158cmの私が着ると、ふくらはぎが隠れるぐらいの丈になります。
レギンスや細めのパンツとの相性が良いと感じました。
暑い時季には素足にサンダルでもよさそうです。

foglinenworkサクワンピース

まだ肌寒い時季は、ボタンを開けてタートルネックと合わせていただくのもおすすめです。

foglinenworkサクワンピース

着用したカラーはラベンダーカラーの「ラヴァンド」。
昨秋に追加されたカラーですが、淡い色合いがとても綺麗で春にもピッタリのカラーです。
もう1色は「リケン」。緑がかったグレーのようなカラー。
他にはないニュアンスカラーで個人的にも好きなカラーです。

■リン サロペット

foglinenworkリンサロペットアシエ
サロペット:fog linen work(フォグリネンワーク)リン サロペット アシエ
バッグ:TEHA’AMANA(テハマナ)イチ トートバッグ ブラック

すっかり定番アイテムとなったサロペット。
私もサロペットを持っており、購入前はチャレンジアイテムと思っていましたが、着てみるととても便利でインナーを替えながら年中活躍してくれるアイテムとなりました。

foglinenworkリンサロペットアシエ

今回の「リン サロペット」は肩紐のデザインがポイントです。
リボンのような印象でもあり、自分で結ぶタイプなので体型に合わせて調整できるのも嬉しいですね。

foglinenworkリンサロペットアシエ

ややテーパードされたシルエットに、ヒップポケットもアクセントになっています。

foglinenworkリンサロペット

カラーはグレーの「アシエ」と、「ブラック」。
どちらもベーシックな着回しやすいカラーです。

久しぶりのオススメブログでしたが、いかがでしたでしょうか?
これからの暖かなシーズンはリネンのお洋服がより心地よく感じられます。
ぜひ春のワードローブに加えていただけたら嬉しいです。

ヒヤマ

—————————————————————–

気になる点やご相談、お問い合わせはこちらまで。
キナル オンラインショップ
お問い合わせフォームはこちら
TEL:028-688-7183(10:00 – 16:00)
定休日:土・日

—————————————————————–

The following two tabs change content below.