キュイジーヌオイルポットのある食卓

こんにちは!
キナルオンラインショップ担当のマカベです^^

アコさんこと、料理家の伊能勢敦子(いのせあつこ)さんに
連載していただくことになった「器コラム」。
コラム記事と写真が届きましたのでご紹介します♪

////////////////////
**
アコさんの食器スタイリングコラム

Table Ware Column : No, 07 **
////////////////////

使用頻度が高いにもかかわらず
素敵なものが圧倒的に少ないのがオイルポットです。

私が求める重要なポイントは
第1に「使いやすさ」
第2に「食卓にも出せるスタイルであること」
第3に「食器洗浄機にかけられること」。

タイミングよくキナルスタッフのマカベさんから
「STUDIO M’のキュイジーヌオイルポットはいかがですか?」
とアドバイスしていただき早速使ってみることにしました。

オイルポット自体はさほど大きくなく
受け皿と(写真にはありませんが)油こしがセットになっています。

食卓に置くとこんな感じ、違和感ゼロで嬉しい限りです。
白磁なので清潔感もあり汚れも拭き取りやすいのも嬉しいところ。

我が家では食卓でオイルやレモン、調味料を並べて自分好みに
味付けする事も多いのですがこのオイルポットなら
来客の際にも気後れすることなく使えます。

海藻入りの岩塩、バルサミコ酢、レモンをテーブルに揃えて
見た目も爽やかに。
マティネ9号7.5号プレートを重ねると立体感が出るうえ
取り皿として使うときもサッと出せていい感じ。

ミント色のプレートには
オレンジの輪切りに
ピンクペッパーをあしらいました。
サラダ感覚で調味していただきます。
意外と思うかもしれませんが、オススメですよ。

ホワイトにはフリルレタスの上に
ズッキーニとタコのガーリックソテーをのせるだけ。
オリーブオイルをたら~りかけて
後は好きに味付けをしてあえるだけという簡単さ。
でもこのくらいラフでいいんです。

心配していた液ダレは、スキッパーのおかげでノンストレスに!

現在キナルさんでは
注ぎ口からの液ダレが気になる時に重宝する
「スキッパー」がもれなくもらえます。
取り付けて使うと、なるほど。確かに注ぎのスムーズさが違いますね!

前述した重要なポイントを押さえたこのオイルポット
使い道が「オイルを入れる」ただそれだけしか浮かばないかもしれません。
でも、探してみれば活用方法はたくさんでてきます。

この時期でしたら手製の麺つゆにライムの薄切りを入れて
冷蔵庫でキンキンに冷やして食卓に出すだけですし
日々の調理、お弁当にとフルに活用している我が家特製の甘辛ダレも
このオイルポットに入れて冷蔵庫で保存しながら使えます。
そうそう、寒い季節には熱々のほうじ茶をこれに入れてもよさそう
とアレコレ妄想して楽しんでいます。

→ 伊能勢敦子さん(アコさん)書籍はこちら


《登場した器》
STUDIO M’ キュイジーヌ オイルポット
STUDIO M’ マティネ 9号 プレート
STUDIO M’ マティネ 7.5号 プレート

いかがでしたか?
また次回をお楽しみに!

——————————————— —————
☆ Categori
料理家アコさん[器コラム](ブログ内カテゴリへ)
STUDIO M’ 商品一覧(キナルオンラインショップへ)
——————————————— —————

 

The following two tabs change content below.

キナル スタッフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です