マルニ60ベンチソファのある暮らし

こんにちは、キナルLABOです。
宇都宮はまだまだ暑い日もありますが、朝晩涼しくなり少しずつ秋の気配が近づいてきているようです。

少し前にご紹介したマルニ60のベンチソファ。

汎用性が高いとお話ししましたが、今回はそのベンチソファの様々な使い方をご紹介いたします。読みながら自分なりの使い方をぜひ自由に想像してみてくださいね。

まずはパーツのご説明から。
こちらのベンチソファは座面の取り外しが可能で、脚のついた木製フレームにスクエア型の座クッション、トレイを組み合わせて三つ並べることができます。

もちろん、座クッションだけを並べて3人掛けにするのも良いですし、座クッション、トレイの数はご自由にお選びいただけますよ。

その他オプションで、ひじ掛けや、枕としてお使いいただけるポルスタークッションもお付けできます。

では、さっそくこれらのパーツを組み合わせた使い方をご紹介していきます!

その1:壁付けしてソファのように

壁付けをしてクッションを置けば、背もたれのあるソファのようにもお使いいただけます。座面が広いので足を上げてくつろぐことも可能です。

その2:団欒スペースに

既存のソファと組み合わせればリビングや応接間にぐるりと囲める団欒スペースを作ることができます。たくさんのソファを置いても、背もたれがないベンチであればスッキリした印象になります。

その3:眺めの良い場所においてくつろぎのひと時を

マルニ60 ベンチソファ

景色の良い窓辺に置いて、ゆったりとした時間を過ごす。こんな贅沢な使い方もいいですよね。
こちらはキナルLABOの中庭が眺められる場所に置いた写真です。
今年の中秋の名月を見ながら、こんなベンチに座りながら眺められたらなぁ、なんて贅沢なことを考えてしまうような、どこか落ち着いた雰囲気を纏っているところもこのベンチの魅力の一つだと思います。

その4:ポルスタークッションをつけて簡易ベッドに

座クッションを3つ並べて、ポルスタークッションをつければ簡易ベッドとしてご使用いただけます。座面の奥行きが広く、かつ、座クッションは横になることを考えて程よい硬さに作られているので、ちょっとごろごろしたり、お昼寝したりするのに最適です。

その5:スクエアトレイをフレキシブルに活用
トレイの中に植物や本、置物など好きなものを並べて、ベンチの一角に好きなものを集めた場所を作ってみるのも楽しそうですし、トレイをひっくり返してテーブルとしてもお使いできます。

マルニ60 ベンチソファ

お菓子、飲み物を置いてちょっとお茶したり。土間が広いお家では玄関先の来客対応としてもお使いいただけると思います。

トレイをベンチソファの下に置けば、ちょっとした収納スペースを作ることが出来ますよ。

トレイのサイドには穴があり、指は入るようになっているので、少し重さはありますが持ち運びがしやすくなっています。

色々とご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

こちらのベンチソファ、お家だけではなくクリニックなどの待合室や、オフィスやホテルのロビーなどの多目的な空間にもおすすめです。

宇都宮にあるキナルLABOでは展示品をご用意しておりますので、ぜひ使い心地を試しにいらしてくださいね。使い方などもお気軽にスタッフにご相談ください。
お客様との会話の中で「こんな使い方もあったのか!」という新しい発見も楽しみにしております。

—————————————————————————–
■キナルLABO(実店舗)
住所:栃木県宇都宮市松原2-5-21 木材会館1階
TEL:028-612-5618
Mail:labo@nonversus.jp
営業時間:13:00~17:00
定休日:水曜日・木曜日
※休業日のスケジュールはInstagramにてご案内しております。

The following two tabs change content below.

カタヤマ【キナルLABO】