メリヤクー レギンス3種履き比べてみました!

冷えとりのレギンス3種類あるけれど、どう違うの?という声にお応えして比較してみました。
モデルさんではなく、私が履き比べているので、サリーちゃん足(世代がバレちゃう⁉)で見苦しい画像があるかと思いますが、お許しください(汗)

 

■素材感■

肌に触れる内側は、3種類ともシルク100%。
表がそれぞれ違ってきます。

左からシルク、シルク・コットン、シルク・ウールです。

 

厚みが1番薄いのは、シルク。
シルクは見た目も軽やかです。

 

こちらがシルク・コットン。
3種の中で1番厚く、しっかりとしています。

 

その次にシルク・ウール。

ウールと聞くと厚ぼったいイメージですが、コットンよりも若干薄めです。

 

■履き心地■

シルクは、足を通した瞬間、スルスルっとサラサラした滑らかな質感に感動です。

穿いてみると、何ともしっとりとしていて、とても気持ちの良い肌触りでした。
少し光沢のある綺麗なシルエットです。

 

シルク・コットンは、外側だけを触るとごわつきがありそうなのですが
穿いてみるととても柔らかくて、伸びも良くとても穿きやすいです。

裾口もゆったりとしていて、締め付け感がなく、ストレスなく穿いていただけます。
少し厚めで、コットンの生地感が少しカジュアルな印象。

 

シルク・ウールは、足を通してみると、ウールだからか
他と比べると、少しザラザラしていて伸びが少なく感じましたが
じんわりと優しい温かさで、冷えとりの感覚が分かったような気がします。

ウールでも薄地なので、フォーマルとしても着ていただけそうです。

 

 

私自身、とても寒がりで冷え性。
ただ、素足でいることが好きなのと、とてもズボラで面倒くさがりなので、靴下を何枚も履き重ねる冷えとりは難しいかなぁと思っていました。

冷えとりの基本は「絹→天然素材」を交互に重ねるのがポイント。
このコットンやウールのレギンスは、1枚で2役なので、こんな私にぴったりだと気付きました。
今年の冬は、これで乗り越えてみようと思います!

 

今回、メリヤクーの商品ページがリニューアルしています!
リニューアルに伴い、配送方法「ネコポス」をご選択で送料無料になりました♪
これからの季節、冷えとりとしても、普段使いとしても、ルームウエアとしてもお使いいただけます!
この機会にぜひチェックしてみてくださいね~

 

オオハシ

この記事に登場した商品

 

イメージを切り替え
meri ja kuu/メリヤクー 冷えとり 10分丈レギンス シルク [mj-10Ls-S2] 4,950円(税込)

イメージを切り替え
meri ja kuu/メリヤクー 冷えとり 10分丈レギンス シルク・コットン [mj-10Ls-SC1] 5,940円(税込)

イメージを切り替え
meri ja kuu/メリヤクー 冷えとり 10分丈レギンス シルク・ウール [mj-10Ls-SW1] 6,050円(税込)

※価格は記事作成時の情報です。

—————————————————————
気になる点やご相談、お問い合わせはこちらまで。
キナルオンラインショップ 028-688-7183
定休日:土・日
営業時間:9時30分-17時
—————————————————————

■キナルのインスタグラム■
インスタグラムでは、商品だけでなく、キナルの日常やスタッフの日常などを頻繁に配信しております!

■キナルのFacebook■
実店舗キナルLABOの最新情報やオンラインストアの新情報をお届け!

The following two tabs change content below.
オオハシ【web】

オオハシ【web】

趣味嗜好:音楽、ライブ、手芸、甘い物(主にチョコ・どらやき)、バスケ観戦(栃木といえばブレックス)、ホットヨガ