リネンの寝具にハマりました。

皆さま、夜はぐっすり眠れていますか?
とうとう暑い夏が今年もやって参りましたね。
熱帯夜はもうすぐそこまでやって来ています。
例年の夏の夜、汗で身体がベタつくのを耐えながら、
「早く眠るんだ、明日のために眠るんだ自分っ!」と呪文を唱えていませんか?

かつてのわたしは少なからずそんな感じでした。
クーラーや扇風機のつけっ放しは身体によくないと聞くし、(←無理もいけませんが。)
第一うっかり朝までクーラーの中で寝た後の朝は身体がダル重いしで、
どうやったら熱帯夜の夜を快適に過ごせるのか、と数年前にいろいろと調べました。

IMG_7254 (715x477).jpg

そんなときに出会ったのが、fog linen work の「リネン(麻)の寝具」
近年、「リネン」と言えば、麻100%の布地のことを指すようですが、
本当はベッドで使うシーツや布団カバーなどを総称して指す言葉でもあります。
そのことを考えても、麻の素材の良さを一番心地よく体感できるのは寝具かも、と思います。
そこで、リネンの特徴を抜粋してみますね。


①吸水性が高い → 汗をたっぷり吸い取ってくれる
②乾くのが早い(速乾性) → 汗で湿ってもお洗濯しても乾きが早い
③水に濡れると布地の強度が増す → 定期的に洗っても丈夫で長持ちする
④シャリ感のある手触りでサラサラ → 涼感があるため肌にまとわりつかない
⑤熱伝導率が高く、素早く熱を奪い放熱する → 体温をためこまないので涼しく感じる
⑥天然繊維のため土に戻る
→ 数年使って古くなったらダスターにするなどして無駄なく使い終えられる(エコロジー!)

このことを知ってから、わたしがリネンの寝具を使わないはずはなく、飛びつくように買い揃えました。
だって、汗ベッタリが大嫌いなんだもの。熟睡しないとイヤなんだもの。(笑)
そしてまず最初に買ったのは、リネンのシーツと、夏用羽布団カバー。

もうね、「目からウロコ」ってこういうのを言うんだなって思いました。
子どもの頃から夏はパイル地のタオルケット(綿100%)に包まって寝ていたものですから、
リネンの清涼感が軽くてサラサラで、蒸れないあの感覚が心地よくて、熟睡度が急上昇。

そして、リネンの寝具は夏場だけのものなんだろう・・・という思い込みをアッサリと裏切り、
冬場の(厚手の)羽毛布団カバーも、リネンに変わっていきました。
冬だから寒いんじゃ・・・という感覚は正直ないです。
あの心地よさを知ってしまったら、もう他の素材に浮気したくないです。

IMG_7216 (477x715).jpg

さらに数年前に新たに、fog linen work より、リネンのタオルケットも新登場。
はい、もちろん買いました。
わたし、何もかけずに眠ると、必ずお腹をこわしてしまうんです。(・・・子どもかっ!)
どんなに暑くても何かしらお腹の上にはかけておきたいのですが、
夏用羽毛布団でも分厚く感じることがあったので、これには大助かり。
軽くて心地よくて、それにインテリア的にも寝室の雰囲気が素敵にまとまって(所帯じみなくて。笑)大満足です。

IMG_7279 (715x477).jpg

この洗いざらしのクタッとしたリネンの風合いも大好き。

fog linen work 寝具一覧 はコチラ。★新柄も出ました!!

年々、このリネンの寝具にハマって家族分揃えていかれるキナルのお客さまが増えています。
万が一の洗い替え用として色違いを持っていても、
お部屋の雰囲気がグッと変わって楽しいし、長持ちするし、一石二鳥ですよね。

そんなわけで、今日はリネンの寝具について熱弁してしまいました。
皆さんの眠りが快適になり、暑い夏も元気に乗り越えられるよう願っています。

イワサ

——————————————— ————
気になる点やご相談、お問い合わせはこちらまで。
キナル   028-688-7183 
定休日:土・日
営業時間:9時半-17時
——————————————— ————–
インスタグラムハジメマシタ!!
こちらは商品だけでなく、キナルの日常やスタッフの日常など自由に配信しております!
■キナルのインスタグラム■

実店舗キナルLABOの最新情報やオンラインストアの新情報をお届け!
■キナルのFacebook■

The following two tabs change content below.
イワサ【web】

イワサ【web】

趣味嗜好 旅行、ミュージカル鑑賞、美術館巡り、建築物探訪、勝手に用もないのに不動産物件活用の妄想。故郷の九州弁が抜けません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です