「ただ座る」にもいろいろある。

kinaru_zenkei.jpg

唐突ですが、質問です。

「 椅子に製品表示されている、”座面の高さ”ってどこのことでしょう? 」

椅子の知識がある方や、椅子を購入したことのある方なら見聞きしたことがあるかと思います。
でも意外とご存知ない方もいらっしゃるみたい。
そんな数字、意識したことないから分からない!って声が聞こえてきそうです(笑)。

・・・答えはコチラ。

kinaru_zamendaka.jpg

おしりが当たる部分(荷重をかける座面全体)の中で、床から計って一番高いところ=座面高、が正解です。
一般的なのは、40cm~46cmくらいでしょうか。
こちらの写真の2脚は比較的、座面の高低差が少ない方です。
だから目安として表示しているけれど、実はこの数値がすべてとも言い切れなかったりするんですよね。
なぜなら、座面そのものが傾斜していたり、座面の真ん中がお尻に沿うようにカーブしていたりと
椅子そのもののデザインによる数値の微妙な差がある場合と、
毎日椅子に座るときの状況が、素足だったり、スリッパだったり、靴だったりと使う人によって差がある場合、
それからダイニングテーブルの高さ(一般的に680~730cm)に合わせて調整した方がよい場合があるから。
椅子の座り心地が好みでも、ダイニングテーブルとの相性が悪い場合もあるので、
ダイニング5点セットだったら(わたしの身体にも)相性的にバッチリ!とは限りません。
目安として座面の高さを確認しつつ、どんなデザインになっているか、よーく確認することが大事です。
膝下の長さも目安になったりしますよ。

では、次の質問です。

「食事中と食後では、どちらが前方に荷重がかかりやすいでしょうか?」

・・・答えはコチラ。

kinaru_kitono3.jpg

これは個人差があるのですが、食事中はやはりテーブル上のものを飲食するのでやや前のめりになりやすいです。
この、前のめりの状態のことを、インテリアの業界用語(なのかな?)で、「前傾姿勢(ぜんけいしせい)」と呼びます。
でも食後に団らんなどでリラックスモードのときは、前のめりで話が盛り上がっている場合を除いて(笑)、
背もたれに寄りかかってくつろぐ方が多いのではないかと思います。

では、最後の質問です。

「あなたは、ダイニングテーブルで過ごす時間、”前のめりモード”と、”リラックスモード”どちらが多いですか?」

kinaru_kitono2.jpg

・・・答えは、みなさん個人個人の生活スタイルによって違うのでいろいろです。
わたしはダイニングテーブルで食事の他に、パソコン仕事やミシンかけ、物書きなど、あらゆる作業をするので、
ほとんど毎日が前のめりモード。逆に、リラックスモードで過ごすことの方が少ないですね。
すぐに立ち上がって忙しなく動いてしまうし、どうやら浅めに座るのが好みのようです。

kinaru_kitono1.JPG

*こうやって浅めに座って物書きをする場合はテーブルの「面」を見るために前傾姿勢になりますが、
パソコン画面のように立体的なものを見る場合は、比較的、後傾姿勢になります。

だからでしょうか。実は世界的に認められていて大人気の〇チェアは、前のめりモードの多いわたしは苦手です。
座面前方が椅子の構造上、盛り上がっているので前のめりでいると太ももの後ろが痛くなるんですよね。
いえ、わたしの脚が短くて(足裏を着地しようと)余計にふんばって座ってしまうことが問題かもしれませんが(笑)。
*ちなみに身長156cmです

逆に、ゆったりと晩酌をされることが多いような方は、
リラックスモードで過ごすことを重要視した方がよいかもしれません。
体つきが大きい方は座面が広めで奥行きがあり、背もたれにかけて座面が少しだけ低くなっていたりすると、
身体の重心が背もたれ側にいくので、ゆったりとリラックスモードで座ることができます。
ただし、食事が終わったらすぐにリビングに移動してくつろぐ習慣があるのなら、
また別の視点から椅子を選ぶのも楽しいかと思います。
個人個人の生活スタイルによって、好む椅子が変わる場合もある、ということでしょうか。

ちなみに、こちでご紹介したKITONO(キトノ)のマルコチェアは、
背中に沿うようにカーブを作った後傾姿勢に合う背もたれと、
食事中に前傾姿勢になってもお尻も太ももの裏も受け止めてくれる固めのクッション性がある優しい座り心地なので
前傾姿勢、後傾姿勢どちらにも対応できるようなデザインになっています。
座面が床面に対してフラットなので、身体の重心移動も楽にできますよね。

・・・いかがでしたか?
今日は、デザインでもない、素材や色や価格でもない、
まったく違った「ダイニングチェアの選び方」について書いてみました。

キナルLABOでは、姉妹店のVANILLA ustunomiya(キナルから徒歩3分!)を含め、多数のチェアを取り揃えております。
いろんな椅子に座ってみて、実際に試して頂けたらと思います。
必ずしも家族全員が同じ椅子でなくても、インテリア的に何かの共通点があったりすればうまくまとまりますよ。

基本的な家具選びから、インテリアコーディネートのご相談もお待ちしております!

イワサ
——————————————— ————–
■今回ご紹介した商品
・ a.depeche/アデペシュ danis ダニス ショートアームチェア
・ カリモク KITONO/キトノ マルコチェア
・ おいしいキッチン ダイニングチェア ファブリックシート
・ カリモク KITONO/キトノ ダイニングテーブル W1250
——————————————— ————–
気になる点やご相談、お問い合わせはこちらまで。
キナルオンラインショップ 028-688-7183 
定休日:土・日
営業時間:9時30分-17時
——————————————— ————–

インスタグラムハジメマシタ!
こちらは商品だけでなく、キナルの日常やスタッフの日常など自由に配信しております!
■キナルのインスタグラム■

実店舗キナルLABOの最新情報やオンラインストアの新情報をお届け!
■キナルのFacebook■

The following two tabs change content below.
イワサ【web】

イワサ【web】

趣味嗜好 旅行、ミュージカル鑑賞、美術館巡り、建築物探訪、勝手に用もないのに不動産物件活用の妄想。故郷の九州弁が抜けません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です