お正月準備に!katakataのフクロウのアイテム。

昔から縁起のよい動物として密かな存在力を放ち続けてきた、フクロウ。
あの丸い目とふわっふわの羽がなんとも愛くるしいですよね。

名前から見ても、『福来朗』(いかにも幸運が舞い込みそう!)や、
『不苦労』(苦労とは無縁になりそう!)と当て字をされることもあるそうで、
フクロウカフェまで出来ちゃったり、言わばフクロウブームのようです。

そんなことを知ってか知らずか、それともお正月に向けて福を呼び込みたい方が急上昇しているのか(笑)、
キナルでは、型染めユニット・katakataのお二人がデザインした、フクロウのお皿が人気です。

IMG_7397 (715x477) (2).jpg

こちらの印判手のお皿、ひとつひとつ手作業でお皿に模様を転写されています。
そのため、手作業の具合により「にじみ」や「かすれ」がありますが、そこが隠れた人気の秘密。

以前、古伊万里のお茶碗について古物商の方にお話しを伺った際、
古伊万里の良さはその手仕事を感じる藍色の染付にある(手作業なので、線のゆがみやかすれがある)
と聞いたことがありました。
わたしはkatakataのお皿には、何かしらそれに通じるものを感じています。
いつの時代にも共通して求められるものがある、ということでしょうか。

年末気分にスイッチオンしつつある11月です。
幸多い2017年を迎えるためにも(人気すぎて欠品を起こしてしまう前に)今から準備しておきたいですね!

そんな福を呼び込む気分で今日はいつもの食卓をちょっと楽しんでみました。
年末年始の準備にぜひお役立てください♪

IMG_7392 (715x466).jpg

大皿、中皿、小皿が揃っているので、いろんなお料理に合わせた使い方が出来ます。

IMG_7400 (715x477).jpg

小皿は”つけだれ”を入れたりするのにも丁度良いですし、箸休めにも置いておきたいサイズです。

IMG_7407 (715x477).jpg

中皿は少し深さがあるので、汁気のあるお料理にも使いやすいと思います。
(今日はお豆ごはんの隙間からフクロウの顔をのぞかせてあげたくて、食べやすいミニむすびにしました。)

IMG_7387 (715x715).jpg

*おまけ
今回はいつもの晩ごはんでフクロウのお皿を中心に使ってみたのですが、
改めて「これイイッ!」と思ったのがこちらのお重。
メニューはいつも通りなのに、なんだかワンランクアップしたような・・・(笑)
帰りの遅いダンナ様のために、なんでもないメニューをお重に入れてテーブルの上に置いておいたら
例え先にうっかり寝てしまったとしても(お嫁さんあるある。)
ダンナ様はフタを開けたときの喜びが違うんじゃないかな。
作り置きおかずも冷蔵庫からそのまま食卓に出せるのですごく便利ですよ!

イワサ

今回紹介した商品はコチラ
katakata × 倉敷意匠 印判手食器一覧
STUDIO M’/スタジオM 梅紋角二段重(陶器のお重箱)

——————————————— ————–
気になる点やご相談、お問い合わせはこちらまで。
キナルオンラインショップ 028-688-7183 
定休日:土・日
営業時間:9時30分-17時
——————————————— ————–

インスタグラムハジメマシタ!
こちらは商品だけでなく、キナルの日常やスタッフの日常など自由に配信しております!
■キナルのインスタグラム■

実店舗キナルLABOの最新情報やオンラインストアの新情報をお届け!
■キナルのFacebook■

The following two tabs change content below.
イワサ【web】

イワサ【web】

趣味嗜好 旅行、ミュージカル鑑賞、美術館巡り、建築物探訪、勝手に用もないのに不動産物件活用の妄想。故郷の九州弁が抜けません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です