社員食堂 part.1 “土鍋でとうもろこしご飯”

以前、スタジオMの展示会へ伺ったときに社員食堂のごはんを頂いた(以前のブログ参照)のをきっかけに
器の使い心地を体感することで、もっともっと魅力をお伝え出来るのではないかと
キナルでも社員食堂を開くことにしました!

献立は、食べたいものでも作りたいものでもなんでも良し!

今回は、私がどうしても食べたかった”とうもろこしご飯”をメインにおかずを考えました。
なぜ、とうもろこしご飯かと言うと、そのスタジオMの展示会で頂いた”とうもろこしご飯”が忘れられなくて、ずっとずっと食べたかったから!
それだけです!(笑)

しかも、お休みの日に群馬県にある「とうもろこし街道」へ行ってきたので
これは作るしかない!ということになりますよね~


こちらの画像はとうもろこし街道を抜けて白根山を超え、栃木県へ入ってすぐの景色。
湯ノ湖の向こうには男体山が綺麗に見えました~
トンネルを抜けてこの景色が見えた時、山を見るとテンションが上がる私は、写真を撮らずにはいられませんでした♪

 


今回気付いたのですが、私、とうもろこしが好きみたいです!
小さい頃喋るのが遅い子供で「とうもころし」と言っていたのを思い出しました。(笑)
余談でしたね…

 


さてさて、本題へ戻ります。

とうもろこしご飯の簡単なレシピを。。。
お米:3合
水:630ml
塩:小さじ1と1/2
酒:大さじ1
とうもろこし:1本

土鍋に洗ったお米や水・塩・酒を入れます。
とうもろこしは芯から実をそぎ落とし、芯も土鍋に投入するのがポイントです!


火にかけ強火の中火で沸騰したら、弱火で約8分。
蓋をしたまま10~15分程蒸らしたら完成です。

蓋を開けた瞬間、いい匂いが漂ってきました~

お味は、塩を入れたことにより、とうもろこしの甘さが引き立っていて
芯から出たと思われる、旨味が染み渡っていて、とっても美味しかったです!!

我が家でも定番のごはんになりそうです*


キナルには飯碗が少ないので、これを機に選んでみました。
何が選ばれたのかは、楽しみにもう少しお待ちくださいね。

 


その他のおかずはと言うとメインは「生姜焼き」。
これは、社員食堂やろうという話が出た時に、タモリさんが紹介していた生姜焼きを以前作ったところ簡単で美味しかったとヒヤマが言っていたので
是非作ろう!ということに。

レシピはインターネットで「タモリ 生姜焼き」で検索すると沢山の方が載せているので
参考にさせていただきました~

味付けもご飯にも合いますし!間違いない美味しさでした!!
何より、簡単に作れたのが良いですね。

 


副菜は「インゲンのサラダ」
こちらも、展示会のときに出てきたインゲンサラダをアレンジしてみました。


ドレッシングはレモンを絞って、クルミをすり潰したのを覚えていたのですが
今回はクルミではなくピーナッツにしてみました。
味付けは、作りながらあーだったこーだったと、スズキと味見をしながら試行錯誤…


何かパンチが足りないと思ったら、玉ねぎをすって入れたのを思い出しました!!
これで、かなり近いお味になりましたよ~
ピーナッツの歯ごたえもアクセントになって、レモンの酸味も効いていて
こってりとした生姜焼きのお供にぴったりでした!

 


お味噌汁はお豆腐と人参でシンプルに。
我が家のお味噌汁は人参が入ることが多いのですが、スタッフのお家はあまり入れないらしいです。
皆さんのご家庭はいかがですか?

 


それぞれで器を選び、盛り付けをしました。
バラバラなアイテムでも素敵にマッチしましたよ!

今後も定期的に社員食堂を開く予定ですので
お楽しみにしていただけると嬉しいです♪

 

アラマキ

 

この記事に登場した商品

※価格は記事作成時の情報です。

—————————————————————–

気になる点やご相談、お問い合わせはこちらまで。
キナルオンラインショップ 028-688-7183
定休日:土・日
営業時間:9時30分-17時

—————————————————————–

■キナルのインスタグラム■
インスタグラムでは、商品だけでなく、キナルの日常やスタッフの日常などを頻繁に配信しております!

■キナルのFacebook■
実店舗キナルLABOの最新情報やオンラインストアの新情報をお届け!

 

The following two tabs change content below.
アラマキ【web】

アラマキ【web】

趣味嗜好:音楽、ライブ、手芸、甘い物(主にチョコ・どらやき)、バスケ観戦(栃木といえばブレックス)、ホットヨガ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です