梅シロップを作ってみました!

実は毎年10kg以上作っていますが、あっという間に飲み干してしまうので
梅が出始めると早く作らなきゃとソワソワしてしまいます。(笑)

一昨年、イワサも梅仕事をブログで紹介していましたが
今年はスタッフで飲めるように、みんなでワイワイと作ってみました!

材料
・青梅:1kg
・キビ砂糖:750g

以上!
お砂糖でだいぶ味が変わってくるので、お好みで◎

通常は、梅1:砂糖1の割合のようですが
今回は、甘さを控えめにしたいのと、1袋750gだったのでそのまま使用しました。

梅は水に浸し、果実酒瓶は煮沸消毒しておきます。

ヘタはつまようじや竹串などで取り除きます。
水に浸しておいた梅を綺麗な布巾もしくはペーパータオルで水気をふき取ります。

ここで梅を一晩凍らせたり、穴を開けたりいろいろなパターンがありますが
今回は何もせず、1番簡単なやり方で行いました!


梅を敷き詰めたらお砂糖を入れてを繰り返していきます。

2人でやるとあっという間に出来上がり!!
梅が水玉模様のように見えていてかわいい♡
あっという間すぎたので、2kgでも良かったかも・・・


こちらは1日経ったもの。


そして、こちらは1週間経ったもの。
梅から水分が出てきて、少しずつお砂糖が溶けてきているのが分かります。


そして、こちらが2週間経ったもの。
砂糖も溶けて、梅もシワシワになってきました。
梅エキスが出てきてるのでしょうね~
もう少しで飲めそう!?
おいしくな~れ、おいしくな~れ♪

キビ砂糖は茶色いお砂糖なので、見た目はあまり良くないですが、コクがあって美味しいです!


そして、こちらは昨年私が素焚糖で作ったもの。スッキリとした味わいです。
スタジオM レモネード ジュースタンブラー」でソーダ割にして。
手拭きガラスで作られているので、ぽってり感が何とも愛らしいグラスです。

とても簡単に作れるので、スタッフみんな家でやってみるとのこと。
出来上がりが楽しみです!!

このまま冷暗所で保存して、毎日、瓶を軽く振って砂糖を混ぜていきます。
約1ヶ月ほど待てば、飲めるようになります。

個人的には夏が苦手ですが、梅シロップがあることで
夏バテにも耐えられそうな気がするので、とっても心強いです!

水割り・ソーダ割、少し寒くなってきたらお湯割りでも美味しいです。
青梅はこの季節にしか手に入らないので、早めの夏の準備にチャレンジです!

アラマキ

この記事に登場した商品

※価格は記事作成時の情報です。

—————————————————————–

気になる点やご相談、お問い合わせはこちらまで。
キナルオンラインショップ 028-688-7183
定休日:土・日
営業時間:9時30分-17時

—————————————————————–

■キナルのインスタグラム■
インスタグラムでは、商品だけでなく、キナルの日常やスタッフの日常などを頻繁に配信しております!

■キナルのFacebook■
実店舗キナルLABOの最新情報やオンラインストアの新情報をお届け!

 

The following two tabs change content below.
オオハシ【web】

オオハシ【web】

趣味嗜好:音楽、ライブ、手芸、甘い物(主にチョコ・どらやき)、バスケ観戦(栃木といえばブレックス)、ホットヨガ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です