梅シロップ作ってみました!~冷凍梅編~

前回、スタッフみんなで飲む用に、シンプルに梅シロップを作った様子をご紹介しました。→前回のブログはこちら
今回は、前回作るのが楽しかったので、違うやり方に挑戦です!

「凍らすとエキスが出やすいらしいよ。しかも穴もあける人もいるよね〜」
という話題があがったので、早速この方法で試してみました。
自由研究みたいでワクワクします!!

*材料は前回と同様です
梅1kg
きび砂糖750g

梅は水に浸しておき、瓶は煮沸消毒しておきます。
梅をきれいな布巾やペーパータオルで、水気を拭き取っておきます。

ここからが本番です!


梅は、ヘタを竹串やつまようじなどで取り除き、フォークなどで数ヶ所に穴をあけて、袋に入れ1晩以上凍らせていきます。
ZZZ…



翌日、凍った梅を瓶に入れ、きび砂糖を入れを繰り返します。


全部入れたら終了〜
これまた簡単!!

通常で作るのと凍らすのと、どのような変化があるのか観察していきますね。


これは1日経ったもの。(左:前回・右:今回)
今回凍らせた方は、水分が出ていて砂糖が沈んでいるのが分かります。
凍っていたものが溶けて水分が出ているのか、はたまた梅のエキスが染み渡っているのでしょうか?


これは3週間経ったもの。
まだまだ梅がまんまるです。

でも、砂糖がほとんど溶けているので、梅から水分が出て、シワシワにならずにエキスが出ているようです。


そして、1ヶ月程経ち出来上がったので早速飲み比べてみました!

第1回目の梅(画像左)はシワシワでエキスが出きったように見えます。
今回の梅(画像右)はまんまるですが、さてさてエキスは出ているのでしょうか〜?

今回も「スタジオM レモネード」で試飲してみましたよ〜
左が「タンブラーS」、右が「ジュースタンブラー」です。
ぽってりとしているので、持ちやすいですし、口当たりがやわらかくて飲みやすいです!!

味は1回目の方が、梅の味が濃く出ていて、炭酸割りにしているので、ノンアルコール梅酒のような深みのある味わいになりました。
一方今回は、サラっとキリッとした爽やかな味でした。
まだまだエキスが出そうな気もしますが、暑い日にはゴクゴク飲めそうです!

スタッフみんなで飲み比べをしてみましたが、好みが分かれました(笑)
どちらも甲乙つけがたく、美味しかったのは間違いないです!


また、梅は食べ応えがあるので、お茶請けに良さそう♪
急な来客にも、「エッセン 小皿」に冷やしておいた梅を添えてお出ししても
気の利いたデザートになりそうです。

第1回目の梅は、果肉が残っていないくらい、水分もエキスも出きっていました。
梅を楽しみたい時は、凍らせて作った方が良さそう◎

今年は早く梅雨が明けてしまって、すでに猛暑が続いているので
すぐに飲み干してしまいそうな勢いです(笑)

簡単に作れますし、1ヶ月程待てば飲めちゃうので
毎年の恒例になりそうです。
来年はまた色々と試してみようと思います。
またブログにしてみるつもりでいるので、お楽しみにしていてくださいね!

アラマキ

この記事に登場した商品

※価格は記事作成時の情報です。

—————————————————————–

気になる点やご相談、お問い合わせはこちらまで。
キナルオンラインショップ 028-688-7183
定休日:土・日
営業時間:9時30分-17時

—————————————————————–

■キナルのインスタグラム■
インスタグラムでは、商品だけでなく、キナルの日常やスタッフの日常などを頻繁に配信しております!

■キナルのFacebook■
実店舗キナルLABOの最新情報やオンラインストアの新情報をお届け!

 

The following two tabs change content below.
アラマキ【web】

アラマキ【web】

趣味嗜好:音楽、ライブ、手芸、甘い物(主にチョコ・どらやき)、バスケ観戦(栃木といえばブレックス)、ホットヨガ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です